麗しき古都奈良の風景

by mahorobatm

雨の猿沢池

お盆の墓参りで八か月ぶりに故郷奈良に一泊二日で行きました。 初日は先祖の墓参をして奈良の親友と2年ぶりに再会し焼き鳥と焼酎で昔話に花が咲きました。 翌日は早朝から雨。 実家へ移動する前に立ち寄った雨がそぼ降る猿沢の池です。 名物のカメがいないなと思いました。 (後で聞いたところでは増えすぎた外来種のミドリガメを最近取り去ったのだそうです。)
e0275656_2119985.jpg
Nikon Df 24-85mm (32mm f9 1/320s) WB:AUTO1 ISO:200
[PR]
# by mahorobatm | 2014-08-12 09:30

夜明けの浮見堂

仕事の都合で2010年3月に家族帯同で完全に故郷奈良を離れましたが、2013年の12月、親族の法事で3年9か月ぶりに奈良に泊まることになりました。 これは或る意味奈良撮影のチャンス。 奈良市からだいぶ離れている実家ではなく、奈良公園近くのホテルに泊まり、早朝に起き出て、明け方の鷺池浮見堂に立ちました。 静寂の中、水鳥が水面を叩き走る音と、鹿の鳴き声が時折聞こえる。。 ぼんやり灯のともる浮見堂が池面に映る。。 幻想的なひと時を満喫できました。 私にとって奈良はまさに「こころのまほろば」 です。 (1/15秒 F4 ISO:25600)
e0275656_1450576.jpg
明け方の月光 1/40秒 F4 ISO:16000
e0275656_14531417.jpg
浮見堂に渡らんとする一匹の若鹿 1/30秒 F4 ISO:640
e0275656_1616432.jpg
共通Data Canon EOS 6D EF 17-40mm WB:太陽光
[PR]
# by mahorobatm | 2013-12-31 08:08

西ノ京 薬師寺 暁景

奈良西ノ京。夜明けごろの大池越しに映る薬師寺の堂宇。古都奈良の風情を強く感じる場所として、私が最もお気に入りの撮影スポットです。 この日の早朝はとても清々しく、透明感にあふれた絵が得られました。
e0275656_184593.jpg

Hasselblad 500CM CF250mm Fujichrome Provia 100
[PR]
# by mahorobatm | 2012-05-05 18:05
東大寺の春の夜。 雨ということもあって人影はなく、歴史を刻む石の歩道が雨に輝いてとても風情がありました。
e0275656_23143991.jpg

Nikon D300 18-200mm
[PR]
# by mahorobatm | 2009-04-04 23:12

桜吹雪 奈良公園

桜の花びらが地面におち、根と枝の影に舞い降りた様はもう一度地上で咲いた桜木のようでした。
e0275656_1754101.jpg

Nikon D300 f7.1 1/1250s
[PR]
# by mahorobatm | 2009-03-29 17:54

氷室神社 枝垂桜

e0275656_17463615.jpg

Nikon D300 f7.1 1/1250s
[PR]
# by mahorobatm | 2009-03-29 17:47
全国4万社の稲荷神社の総本山。社の背後にある稲荷山には信者から奉納された10,000基を超える鳥居が何キロにもわたってアーチを描く「千本鳥居」がある。その夥しい数には驚かされる。
e0275656_1755251.jpg

Nikon D80 18-200mm f3.5 1/13s
[PR]
# by mahorobatm | 2008-10-12 17:48
e0275656_18562129.jpg

PENTAX K20D
[PR]
# by mahorobatm | 2008-08-14 18:00
子供のころ、私はこの二上山の向こう側の大阪府羽曳野市に住んでいたことがあり、この山をよく見ていたものだ。 遠足で登ったような記憶もある。
大津皇子が謀反の罪をきせられ、自害させられる護送の途中で大津皇子が詠んだとされる ”ももづたふ 磐余の池に鳴く鴨を 今日のみ見てや 雲隠りなむ” またそれを悲しんで詠んだ姉大伯皇女の ”うつそみの 人なる我や明日よりは 二上山を弟世と我見む” というのが万葉集にある。 この日の日没はことのほか赤く、大津皇子の無念の霊魂を感じるほどであった。
e0275656_23252712.jpg

RICOH R8
[PR]
# by mahorobatm | 2008-04-30 23:21

凍る大仏池と雪の大仏殿

前の晩に雪が積もり、気温も氷点下に下がって大仏池は凍りました。雪と氷で独特の静寂感が出ていました。
e0275656_187393.jpg

Nikon D200 f7.1 1/640s
[PR]
# by mahorobatm | 2008-02-10 00:00

東大寺中門夕景

e0275656_22542378.jpg

Hasselblad 503CX
[PR]
# by mahorobatm | 2007-10-04 22:52

薬師寺 東塔西塔 双影

薬師寺の東塔と西塔は正しく東西に一直線上に並んだ伽藍配置である。 秋分・春分の頃はこの2つの塔の間に日が落ちることになる。 しかし、この2つの塔が接近した構図は地上からは中々見つからない。 唯一民家近くの電信柱と電線の間から望遠レンズでかろうじて撮れる場所を見つけた。 春分秋分の頃もう一度とは思っているが、まだ実現できていない。
e0275656_180493.jpg

Nikon D200 f8 1/250s
[PR]
# by mahorobatm | 2007-08-25 18:01

興福寺南円堂と鎌月

猛暑の盆。黄昏時の南円堂に鎌のように細い月が出ていた。
e0275656_1714486.jpg

SONY DSC-R1
[PR]
# by mahorobatm | 2007-08-15 22:46
e0275656_19224947.jpg

PENTAX 645N
[PR]
# by mahorobatm | 2007-08-15 19:19

夕陽を見つめる牡鹿

盆休み 奈良の興福寺に出かけました。 うだるような暑さ(38℃)の一日で汗だくになりました。境内に多数いる鹿のうちの一頭が、今沈まんとする夕陽をじっとみつめていました。いや別のもの(子供がもつお菓子など)を見つめていたのかも知れません。 でも、この日の夕陽は真っ赤。周りの空を染め上げて まるで南の島の海岸で見るような情熱的なものでした。 いつもと違う夕陽であったことは確かです。 この鹿はそれに気がついてしばし眺めていた・・と私には思えてなりませんでした。
e0275656_18263014.jpg

SONY DSC-R1 Carl Zeiss 24-120mm f8 1/250s -0.3EV
[PR]
# by mahorobatm | 2007-08-15 18:20